専門店「anovan」は表参道にある生ブッセのお店です。

anovanショップ概要 ライン

専門店「anovan」表参道とは

昭和38年の発売以来、多くの方にご愛顧頂く亀屋万年堂のロングセラー商品「ナボナ」。世代を問わず親しんでいただけるように「ナボナ」を進化させ、洋生菓子の新しいスイーツ、「生ブッセ」をつくりました。この「生ブッセ」をより多くの方に知っていただきたく、表参道の地に日本初の「生ブッセ」の専門店anovanを誕生させました。亀屋万年堂の「ブッセ」作りのノウハウを存分に詰め込んだanovanの「生ブッセ」は、ふんわり軽く、やわらかく溶けるような食感が特長の生地と、独自の配合にこだわり丁寧に焼き上げたカスタードクリーム、さらに数ある生クリームの中から厳選した乳脂肪分48%の最高級クリームを使用しております。フレッシュなクリームのスイーツ「生ブッセ」は毎日、表参道店の店内で手作りしています。

anovan店内のイメージ

表参道のanovanでご提供させていただいているブッセは、賞味期限が翌日迄となっております。短い賞味期限ですが、生ブッセ専門店としてまさに「生」にこだわった逸品をご提供させて頂いております。表参道の生ブッセ専門店でしか味わえない「生ブッセ」を是非ご賞味下さい。anovanが、「生ブッセ」の専門店として自信を持ってご提供するフレーバーは全部で6種類ございます。定番の5種のフレーバー(フロマージュ・プレーン・ストロベリー・チョコレート・抹茶)に加え、季節ごとの限定フレーバーをご用意しております。厳選された材料を使い、店内で調整した手作りしたフレッシュクリームは、甘すぎず、それぞれのフレーバーの味をしっかりとお楽しみ頂けます。是非お気に入りのフレーバーを見つけて下さい。

生ブッセイメージ

生ブッセ専門店anovanで店内に簡単なイートインスペースをご用意させていただいており、その場ですぐ召し上がっていただく事が可能です。お土産用には、爽やかな水色のギフトboxをご用意させていただいており、ご贈答用の箱入りの「生ブッセ」もございます。可愛らしい包装となりますので、訪問の際のお持たせやプレゼント、表参道のお土産としてもお喜び頂けるかと思います。表参道にお越しの際は是非生ブッセ専門店「anovan」にお立ち寄りください。

生ブッセを食べるイメージ

専門店「anovan」表参道からのご挨拶

代表取締役社長 引地 大介

みなさま、はじめまして。
株式会社anovan代表取締役社長の引地大介と申します。
2015年4月、亀屋万年堂の新しいスタイルの店舗として
生ブッセ専門店「anovan」をオープンさせることができました。
これもひとえに、みなさまのご愛顧があってこそです。
改めまして、心より御礼申し上げます。

ある日の出来事でした。
「ナボナを次世代に伝えていきたい、
そのために新しい店舗を出しましょう」
そんな、社員の声が上がりました。
『ナボナはお菓子のホームラン王』というキャッチフレーズで50年以上に渡り
ご愛顧頂いている商品ですが、
もっと若い方にも召し上がって頂きたい、というのは我々の強い想いでした。

『お菓子を通じて世の中に笑顔・安らぎ・人と人との幸せなつながりを提供する』
という企業理念の下、
お客様の笑顔を浮かべながら社員が一丸となって試行錯誤を重ね、
このようにanovanをオープンできたことは、
私ども亀屋万年堂グループの新たなチャレンジでもあり、
そして、新しいナボナ世代のみなさまとの出逢いのスタートでもあります。

半世紀に渡りナボナ、いわゆるブッセを製造し培ってきたそのノウハウを結集して生まれたのが
anovan』の生ブッセです。
亀屋万年堂が本気で提案する『生ブッセとの素敵な出会い』、
ぜひとも感じて頂ければと思います。

anovanを通じて、みなさまと共に、
これからも歩んでまいりますので何卒ご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。

社名 株式会社 anovan
本社所在地 〒152-8904 東京都目黒区自由が丘1-15-12
Tel 03-3723-0345 Fax 03-3723-2573
http://anovan.tokyo
代表者 代表取締役社長 引地 大介

楽天店相互バナー

anovanのFacebookページで、最新の情報を配信しています。是非チェックしてください!

pagetop